東京商工会議所
  • 掲載申し込み
企業名で検索
企業を探す

個人の健康作りや
法人の健康経営をサポート。
きめ細かなトレーニングを
強みに信頼を得る。

株式会社肉体改造研究所

回答者
代表取締役 竹田 大介
事業内容
パーソナルトレーニング、個別栄養指導、健康経営サポート

緊急事態宣言に伴い、今までのやり方が不可能に

当社のキャッチコピーは「科学のチカラで、未来を変える」。パーソナルトレーニング、個別栄養指導などによりお客様への科学的根拠に基づく健康のサポートや経済産業省の健康経営優良法人認定制度の認定サポートも行っています。

2020年4月の緊急事態宣言から対面サービスであるパーソナルトレーニング、個別栄養指導(カウンセリング)・健康経営サポート(健康研修会、オフィスフィットネス、健康食イベント)ができなくなったため、当社の売上は激減しました。

パーソナルトレーニングは活動拠点であるゴールドジムが緊急事態宣言中は休館となってしまい活動停止状態。自宅出張パーソナルトレーニングも不可能になり、さらに個別栄養指導は普段の食事のやりとりはもともとLINEを利用していたものの、カウンセリングが対面であるため申し込みがゼロに。健康経営サポートも、予約が入っていた従業員様向けの健康研修会やオフィスでのフィットネスレッスン、管理栄養士監修の健康食ランチ会も全てキャンセル。

当社は対面やマンツーマンによりきめ細かい指導でお客様の満足度を高め、確実に成果をあげる実績を積み上げてきましたが、新型コロナウィルスのパンデミックという予期しない社会状況により、業績は急降下しました。

お客様の健康作りをオンラインで対応

健康作りは日々の積み重ねが大事です。 当社が事業を継続することは、自社の経営のためよりも、まずはお客様の健康を支えるという使命を果たすためです。

したがって、コロナ禍でできないことが増えた状況の中、「できない」を「できる」に変える対策を考えて取り組んでいきました。フィジカルディスタンス、非接触、不要不急の外出を控えるなどの感染対策の提言のもと、当社の対面や出張によるレッスンなどは不可能になりました。それらをどのような方法で復活させるかが大きな課題であり、早急に対策する必要に迫られました。

パーソナルトレーニングはオンライン化し、新たに開始することに。コロナ前から、ジムでのトレーニングだけではなく、機材のない自宅出張パーソナルトレーニングを行っていたことから、お客様のご自宅からオンラインで繋いで指導する知見やノウハウがあったので、自体重での負荷の調整方法を活用して、ジムでのトレーニングと変わらない顧客満足度で実施できています。

自社のクライアント以外にも、日本全国の一人でも多くの方のコロナ太り・コロナフレイルなどの健康問題を改善するため、オンラインでのグループレッスン「ニクケンオンラインフィットネス」も開始しました。筋力トレーニング未経験者・初心者の方に大変好評です。

管理栄養士による個別栄養指導のカウンセリングも同様にオンライン化し、減っていた申し込みが回復してきました。 また、健康経営サポートの従業員様向け健康研修会・オフィスフィットネスも今後オンラインにて提供していく予定です。

健康寿命を伸ばし、SDGsの達成にも寄与したい

コロナ禍により、感染の不安を抱えて気持ちが塞ぐ方や、外出せずに自宅にこもったため運動不足になり健康を損なう方などが増えています。人間の心と体は繋がっており、健やかな体づくりは気持ちを晴れやかにさせ、それがひいては幸せに繋がります。超高齢社会の日本において、寿命が伸びるだけでなく、心身ともに健康で自立して活動できる「健康寿命」とのギャップをいかに縮めて幸せな生活ができるかというテーマに当社は注力していきたいと考えています。

そのためには各自に合った適切な指導プログラムが必要であることはもちろんですが、今回のコロナ禍を教訓として、どのような状況でもいかにトレーニングや指導が中断されずに継続できる体制であるかを重視したいと思っています。

アフターコロナの社会では、トレーニングのあり方はリアルとオンラインの両方を兼ね備えた形に発展していくでしょう。当社のパーソナルトレーニングは、従来のジムや自宅出張トレーニングと並行して、オンラインパーソナルトレーニングも継続。管理栄養士による個別栄養指導のカウンセリング、健康経営サポートの従業員様向け健康研修会・オフィスフィットネスも同様にリアルとオンラインの方法をその都度の状況やニーズに応じて使い分けていきます。 このようにお客様の選択肢を増やして利便性を高めることにより、より多くの方々の健康作りを継続してサポートしていけることを願っています。

SDGs17の目標のうち、3「すべての人に健康と福祉を」の3-4には「2030年までに、非感染性疾患(NCD)による若年死亡率を、予防や治療を通じて3分の1減少させ、精神保健および福祉を促進する」とあります。また、日本が掲げる8つの優先課題の中に2.「健康・長寿の達成」とあります。当社は事業を通じてこれらの達成に寄与できるよう努めていきます。

  • 企業名 株式会社肉体改造研究所
  • 所在地 〒 150-0041 東京都渋谷区神南1-12-14 渋谷宮田ビル6階
  • 創業年 2010年
  • 従業員数 1人
  • 業種 サービス業
  • URL http://nikuken.co.jp/