東京商工会議所
  • 掲載申し込み
企業名で検索
企業を探す

超スマート社会に向け、
コロナ禍の課題から
新たな事業展開を図り、
次世代の人材育成に貢献。

J&C流通コンサルティング株式会社

回答者
代表取締役 水挽 義男
事業内容
オンライン・AIプログラミング学習サイト運営

県外のメイン顧客からの契約解除で、会社は売上100%減の事態に

データ解析による顧客の課題解決・意思決定のサポート、webサービス開発、ロボアプリ開発など、AIとweb開発を組み合わせたアイデアにより顧客のビジネスの成長を支援するのが当社の事業です。

AI(人工知能)分野でのデータ解析に関する経験を豊富に有する当社では、特に、流通サービス業界における「顧客」「商品」「在庫」「マーケティング」のデータを活用したAI情報システム構築を得意としています。客先に出向いて対面で技術指導を行うサービスを提供し、請負契約のビジネスとして売上を確保してきました。

ところが、新型コロナウィルス感染症拡大により県をまたいだ行動が制限されるなどして、顧客にとって県外のプロジェクトメンバーであった当社は2020年6月末で契約を解除される事態に。メインとなる取引先だった顧客の契約解除により7月の売上は前年比100%減という、企業の存続に関わる事態に陥りました。

AI教育事業のニーズを生み出し、クラウド型のビジネスモデルへ転換

現状を打破するための対策は、これまでの対面型技術指導のビジネスから頭を切り替えて、第二創業期くらいの気持ちで新たな事業を考えることでした。

AI関連市場の動向を鑑み自社の得意技術との融合点を探って、まず取り組んだのは、非対面(オンライン)技術指導での技術教育への事業転換を図ること。従来は口頭で説明していた内容を全てデジタルコンテンツに理解しやすくまとめることが必要で、その手段としてイラストを利用しましたが、IT技術で対応できないデザイン技術が求められ苦労しました。

しかし、これを成し遂げたことにより、新たな可能性を見出すことができたのです。
専門知識がないと始められないと思われがちなAIプログラミングのイメージを、小学生でも「絵本を読むように学ぶ」ことができるという手軽なイメージに変えることができ、教育分野での事業プランの構築に繋がりました。時間・場所・経験・年齢を問わずに学習が始められる学習サービス(プラットフォーム)を基盤とした学習です。顧客ターゲットはこれまでの当社のメイン顧客だったITエンジニアだけでなく、教育業界(小中学校から大学まで)にまで拡大が見込めます。実際、この事業を開始してから、高校および大学基礎教養担当の教師の方々からの引き合いが多く、そもそも教育の現場でもAI教育のシーズが多くあったことを実感しています。それを掘り起こすことができたのが新たなビジネスチャンスに結びついたというわけです。

また、工数提供のフロー型ビジネスモデルから、クラウドサービスのストック型ビジネスモデルへと転換し、今回のコロナ禍のような事態でも安定して契約サービスを提供できる体制を整えました。

STEAM教育をサポートできるAI教育のパートナーに

こうして開発したオンラインプログラミング学習サービスは、定額制で利用できるサブスクリプション方式としました。2021年9月までに多くの方に知ってもらい、利用していただく事で売上を伸ばしていきたいと思います。

今後は、家庭にロボット教師がいて、理系分野だけではなく文系(作曲、作詞、美術)も教える家庭内学校を構想し、その学習サービス開発にも取り組んでいきたいと考えています。

時代は理数教育と創造性教育を組み合わせたSTEAM教育へのニーズが高まっており、今後この分野に力を入れていきたい。
これからの超スマート社会において、当社のSTEAM教育を基盤にしたAIを用いた教育により、感性豊かでクリエイティブな人材育成に寄与できることを願っています。

  • 企業名 J&C流通コンサルティング株式会社
  • 所在地 〒 116-0003 東京都荒川区南千住8-5-7 白髭西R&Dセンター305号
  • 創業年 2009年
  • 従業員数 3人
  • 業種 サービス業
  • URL https://www.joycalm.com/